2013年09月14日(土)

『小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』
初日舞台挨拶レポート
【石原立也監督インタビュー掲載作品】

2012年10月から12月にかけて放映された“中二病”をテーマとしたラブコメディ『中二病でも恋がしたい!』。そのTVシリーズをヒロインである六花視点で再構築した映画『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』が本日9月14日(土)より全国27館にてついに公開され、その初日舞台挨拶が都内の劇場で行われた。
 
登壇したのは、メインヒロイン・小鳥遊六花役の内田真礼、主人公・富樫勇太役の福山潤、ヒロインである丹生谷森夏役の赤﨑千夏、五月七日くみん役の浅倉杏美、凸守早苗役の上坂すみれ、そして監督を務める石原立也の6名。女性声優陣はアニメキャラと同じ制服姿で登場した一方で、福山は中二病キャラ“ダークフレイムマスター”に扮し会場の笑いを誘った。
 
質疑応答では「録り終えたときはどんな気分でしたか」との質問に、ヒロイン役の内田が「野球試合をし終わった後みたいな……」とコメントすると、福山からすかさず「全然ピンとこない(笑)」とツッコミが。それに対して「あたしも野球の試合やったことなかった(笑)」と答えるコミカルなやりとりもあったが、最後には涙ぐみながら「お昼の回では家族が来てくれたし、ファンの方々といった大事な人たちに、ここまで頑張ってきた劇場版『中二病でも恋がしたい!』を無事にお届けできて、本当に感無量でございます。まだ二期へと続いていきますので、新たなスタートということで、これからも小鳥遊六花、そして『中二病でも恋がしたい!』をよろしくお願い致します」と感動的なコメントで締めくくった。
 
なおbonetでは、公開に先立ち監督の石原立也氏へのロングインタビューも行っている。
そちらもあわせて参照してみて欲しい。
 
『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』 石原立也監督インタビュー
「中二病を通して、新しい青春恋愛ものが描けると思った」

 

「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」本日公開!第2期放送時期発表!情報便(9月14日付)

 
昨年10月~12月に放送されていたTVアニメ「中二病でも恋がしたい!」だが、
本日9月14日に、劇場版として「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」がついに公開された。
TVシリーズ「中二病でも恋がしたい!」を六花目線で再構築、ボリュームたっぷりの新作映像にも注目だ。
 
そして劇場版の最後に、スクリーンには、
”TVアニメ「中二病でも恋がしたい!」第2期、2014年新春開闢”の文字が。
第2期の放送時期が2014年新春と発表された。
 
また、舞台挨拶は、劇場版公開に合わせて、本日からなんと全国11か所、計21回行われる。
新宿ピカデリーで行われた舞台挨拶に登壇していた
内田真礼(小鳥遊六花 役)、福山潤(富樫勇太 役)、赤﨑千夏(丹生谷森夏 役)、浅倉杏美(五月七日くみん 役)、上坂すみれ(凸守早苗 役)、石原立也監督の6人は、次のようにコメントしている。
 
『小鳥遊六花・改』舞台挨拶
 
内田真礼
「中二病でも恋がしたい!」劇場版公開ついに始まりました!!
私としては、この作品で劇場版の主演をやらせていただくことができて、
とてもうれしく感じております。
六花と過ごしてきた一秒一秒が形となって、幸せな形で、
こうして今日を迎えられて、ドキドキしてっワクワクしてっばくはつしそうです!!
「中二病でも恋がしたい!」大好きだー!!
 
福山潤
さあ、公開です、「小鳥遊六花・改」!!
もどかしくて、むずがゆく、テレても、どこか共感しつつ応援したくなる二人の
ほほえましい恋模様を刮目して見よ!
大スクリーンで二人の近くも触れあわず、触れても触れ過ぎない距離の恋をご覧あれ!
 
浅倉杏美
大好きな「中二病でも恋がしたい!」にスクリーンで出逢えるなんて幸せです。
一人でも多くの方と、このHAPPYを共有出来たら嬉しいです❤
劇場版「中二病でも恋がしたい!」是非皆で盛り上げていきましょう!!♪
バニッシュメント ディスワールド!!!
 
上坂すみれ
ついについに公開がはじまりました!小鳥遊六花・改!!
「中二病でも恋がしたい!」は本当に沢山の想い出が詰まった作品で、いつまでも
この世界で遊んでいたい…と願ってやまない私の大好きな場所です。
凸守という愛すべき唯一無二の友人と、これからも楽しくにぎやかな日々を送っていけたらと思います。
皆様、大スクリーンで繰り広げられる素晴らしき中二ワールドを是非心ゆくまで味わってください!
 
石原立也監督
11か所、21回、舞台挨拶、各地へ巡礼します。
行けない劇場も心はひとつ!
よろしくお願いします!
 
劇場版、第2期と「中二病でも恋がしたい!」からは今後も目が離せない。
 

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』

スタッフ

原作:虎虎(KAエスマ文庫/京都アニメーション)

キャラクター原案:逢坂望美

監督:石原立也

脚本:花田十輝

キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美

美術監督:篠原睦雄

色彩設計:竹田明代

設定:髙橋博行

撮影監督:山本 倫

音響監督:鶴岡陽太

音楽:虹音

OPテーマ:小鳥遊六花(CV:内田真礼)

EDテーマ:Black Raison d’être(小鳥遊六花・丹生谷森夏・五月七日くみん・凸守早苗)

アニメーション制作:京都アニメーション

製作:中二病でも製作委員会

配給:松竹

キャスト

小鳥遊六花:内田真礼

富樫勇太:福山潤

丹生谷森夏:赤﨑千夏

五月七日くみん:浅倉杏美

凸守早苗:上坂すみれ

一色 誠:保志総一朗

小鳥遊十花:仙台エリ

九十九七瀬:井上喜久子

勇太の母:天野由梨

富樫樟葉:福原香織

富樫夢葉:設楽麻美

公開劇場一覧

北海道・東北

・札幌シネマフロンティア

・MOVIX仙台

関東

・川崎チネチッタ

・京成ローザ⑩

・シネマサンシャイン池袋

・新宿ピカデリー

・MOVIX 伊勢崎

・MOVIX 柏の葉

・MOVIX 亀有

・MOVIX 宇都宮

・MOVIX さいたま

・MOVIX つくば

・MOVIX 橋本

・横浜ブルク13

甲信越・中部

・MOVIX 清水

・ワーナーマイカルシネマズ新潟南

・ミッドランドスクエアシネマ

・MOVIX 三好

・MOVIX仙台

近畿

・大阪ステーションシティシネマ

・神戸国際松竹

・なんばパークスシネマ

・MOVIX 京都

・MOVIX 八尾

中国・九州

・広島バルト11

・MOVIX 倉敷

・福岡中洲大洋

・TOHOシネマズ光の森

 
©虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

関連リンク

公式ツイッター