2014年09月30日(火)

Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-
第2日目(8月30日)イベントレポート
「アンドロイドから女王まで」

Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-

 
アニサマ2014_D2-01 FLOW×GRANRODEOAnimelo Summer Live 2014-ONENESS-の2日目はGRANRODEOとFLOWの「GO!!!」でのコラボレーションではじまった。以前から親交の深かったグループだけあって2組の息はぴったりだ。FLOWの原曲にGRANRODEOのe-ZUKAの轟音ギターが乗り、KISHOWのダイナミックなラップが炸裂する。それに釣られて観客も赤いサイリウムを振りながら「BANG!!」のコールを一丸となって叫ぶ、大盛り上がりのスタートとなった。
 
アニサマ2014_D2-02 FLOWアニサマ2014_D2-02 ももいろクローバーZ
 
FLOWが「COLORS」「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」の2曲で、オープニングの熱気を冷ますことなくトップバッターを完遂すると、2組目には早くも、ももいろクローバーZが出演した。登場BGMに合わせて中央のステージにメンバーが現れると会場はももクロメンバーのイメージカラーに合わせたカラフルなサイリウムの色に染まる。MCコーナーではメンバーひとりひとりのネタをまじえた自己紹介の時間になり、コミカルな自己紹介によって会場がももクロムードに包まれる。確かな存在感を残すステージだった。
 
 
アニサマ2014_D2-03 三森すずこ「ユニバーページ」のイントロが流れると一気に歓声が上がり三森すずこのステージがはじまる。これまでユニットとして何度かアニサマに出演してきた彼女は、今回初めてソロでアニサマのステージに上る。「ユニバーページ」「せいいっぱい、つたえたい!」の2曲を満面のスマイルで歌いながら観客を魅了した。
 
アニサマ2014_D2-04 三澤紗千香
 
 
 
 
 
 
三澤紗千香は「フェイス」を歌うと、デビュー以来3年連続の出場となることと、すでに自分の1年がアニサマを基準に回っているような感覚を受けると語る。そしてデビュー当時はアニサマのステージにとても緊張していたという彼女は、たしかな成長を感じさせる熱唱を披露した。
 
アニサマ2014_D2-05 fh-na 
「いつかの、いくつかのきみとのせかい」で登場したfhanaは今年初出場となるグループだ。メンバーはそれぞれ出場への喜びを語ると2曲目「divine intervation」に入り、激しいアップテンポの演奏に乗せてボーカルtowanaの透き通った歌声が響き渡る。初出場ながら堂々としたパフォーマンスで歓声を呼んだ。
 
アニサマ2014_D2-06 ミス・モノクローム
 
 
 
 
 
「次は、私の出番」という機械音声のアナウンスが流れると、ミス・モノクロームのステージがはじまることに人々が気づき歓声が上がった。シュールな調子の前口上で笑いを誘うと「ポーカーフェイス」がはじまり、ステージ中央にミス・モノクロームのホログラムが現れる。映像の歌手に人々はサイリウムを振り歓声を浴びせた。アニサマ2014_D2-07 堀江由衣
その後登場したのはミス・モノクロームの原案とCVをつとめている堀江由衣だ。ゴンドラに乗りながら現れた堀江は、「Stand Up!」を会場中を回りながら歌い、オーディエンス全員の視線を集めるアイドル声優ならではのステージを披露した。
 
 
 
 
 
 
 
 
アニサマ2014_D2-08 堀江美都子アニサマ2014_D2-09 堀江美都子 feat. ももいろクローバーZ
 
続いて登場したのは「アニメソングの女王」堀江美都子。「キャンディ キャンディ」や「ひみつのアッコちゃん」など長年に渡って多くの人々に愛されてきたアニソンの名曲がメドレーで披露され、伝説級の歌手の瑞々しい歌声と比類なき歌唱力に惜しみない賞賛が浴びせられた。共演者としてももいろクローバーZのメンバーが現れると、『ハクション大魔王』のキャラクターの格好をしたももクロメンバーとともに「アクビ娘の歌」が歌われ、アイドルグループと大ベテランの歌手が入り交じるステージとなった。
 
アニサマ2014_D2-10 栗林みな実アニサマ2014_D2-11 栗林みな実 & angela
 
 
 
 
 
 
 
 
前半部ラストを飾ったのはアニサマ皆勤賞となる栗林みな実。「『舞-HiME-』って知ってる?」と栗林が呼びかけると観客からは大きな期待の声が上がり、栗林による振り付け指導のあと「Shining☆Days」へ。大盛り上がりのステージのあとは、さらにコラボレーション相手としてangelaが呼び込まれ会場のボルテージはさらに高まる。「儚くも永久のカナシ」でのコラボレーションによって、大声援のなか前半部が終了した。
 
 
アニサマ2014_D2-13 ピーチ・マキアニサマ2014_D2-12 地獄の沙汰オールスターズ
 
 
 
 
 
 
 
 
休憩を経た会場に稲川淳二のナレーションが流れて、「地獄の沙汰オールスターズ 阿仁尊地獄篇」のステージがはじまった。
『鬼灯の冷徹』キャラに扮した声優たちによる「開け!地獄の釜の蓋」が終わると、同じく『鬼灯の冷徹』登場キャラであるピーチ・マキ(CV:上坂すみれ)のステージに。9mの高台から歌われたピーチ・マキの「キャラメル桃ジャム120%」のあとはサプライズゲストとして島本須美と山田栄子というベテラン声優の登場まであり、終始おどろおどろしくもコミカルな雰囲気に包まれた、『鬼灯の冷徹』の世界観どおりのステージが展開された。
 
 
アニサマ2014_D2-14 アイドルマスターアニサマ2014_D2-15 アイドルマスターシンデレラガールズ
アニサマ2014_D2-16 アイドルマスターミリオンスターズアニサマ2014_D2-17 THE IDOLM@STER THREE STARS!!!
 
『アイドルマスター』声優たちによるライブステージでは、『READY』(TVアニメ『アイドルマスター』主題歌 )を皮切りに、「お願い!シンデレラ」(『アイドルマスター シンデレラガールズ』主題歌)、「Thank You!」(『アイドルマスター ミリオンスライブ!』主題歌)と立て続けに『アイマス』楽曲が披露され、会場は熱狂の渦に包まれる。そして最後にはこの日に出演する『アイマス』声優が全員揃い、「THE IDOLM@STER THREE STARS!!!」が結成されると会場のテンションは最高潮に。総勢14人による「M@STER PIECE」は大興奮をもって迎えられた。
 
 
アニサマ2014_D2-18 Kalafina「to the beginning」で登場したKalafinaはこの日も極上のハーモニーを響かせた。『劇場版魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語』を彩った「君の銀の庭」を歌い上げ声援を浴びたあとは、最新曲「heavenly blue」でさらなる感動へとオーディエンスを誘う。「Kalafinaの音楽を楽しんでいってください」という言葉に違わない圧巻のステージだった。
 
アニサマ2014_D2-19 喜多村英梨
 
 
地獄の沙汰オールスターズから引き続きの登場となる喜多村英梨は「掌-show-」「Birth」の2曲で会場を沸かせた。MCを挟まないスピーディな構成で激しい曲調のナンバーを歌いこなし、観客は興奮に誘われる。怒涛のステージングによって見事にアニサマ終盤へとバトンを繋いだ。
 
 
 
 
 
アニサマ2014_D2-20 angelaangelaは1曲目「Different colors」から声援を浴びると、2曲目に人気曲「Shangri-La」で一気に会場の雰囲気をものにした。観客全員でタオルを振り回すおなじみの光景がさいたまスーパーアリーナ全体に広がり、自然とangelaのステージにみなが惹きつけられていく。3曲目「シドニア」では「KNIGHTS OF SIDONIA」の合唱を巻き起こし、曲間にはギターのkatsuによる「ジーク・ジオン」のコールが起こる一幕も。今年もangelaのステージは大声援に応えるものとなった。
 
2日目のトリを飾ったのはオープニングでも登場したGRANRODEO。1曲目「変幻自在のマジカルスター」からe-ZUKAのギターもKISHOWのボーカルも絶好調で響き渡り、アニサマ2014_D2-21 GRANRODEO2曲目「シャニムニ」では27000人の「シャニムニ」コールが起こる。MCコーナーでKISHOWはアニサマに初出演した際カップリング曲を歌うという「尖り過ぎた」選曲を苦笑しながら振り返るとともに、そのときもう1曲歌った歌があると告げる。その瞬間観客からは大きな声援が上がり、6年ぶりの「慟哭ノ雨」に会場は熱狂する。ダメ押しとばかりにラストに披露された曲は「Can Do」。「やれるってとこ見せてくれよ!」というKISHOW一流の煽りで、観客は力を振り絞ってサイリウムを握る手を突き上げる。GRANRODEOの豪快なパフォーマンスによって、アニサマ2日目も悔いの残らない大興奮のライブとなった。
 

©Animelo Summer Live 2014/MAGES.

Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- 8月30日(土) セットリスト

01 GO!!! / FLOW×GRANRODEO
02 COLORS / FLOW
03 愛愛愛に撃たれてバイバイバイ / FLOW
04 MOON PRIDE / ももいろクローバーZ
05 月虹 / ももいろクローバーZ
06 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(Emperor Style) / ももいろクローバーZ
07 ユニバーページ / 三森すずこ
08 せいいっぱい、つたえたい! / 三森すずこ
09 フェイス / 三澤紗千香
10 ユナイト / 三澤紗千香
11 いつかの、いくつかのきみとのせかい / fhána
12 divine intervention / fhána
13 ポーカーフェイス / ミス・モノクローム
14 Stand Up! / 堀江由衣
15 Golden Time~半永久的に愛してよ♡ / 堀江由衣
16 キャンディ キャンディ~ひみつのアッコちゃん~花の子ルンルン~サザエさんのうた / 堀江美都子
17 アクビ娘 / 堀江美都子 feat. ももいろクローバーZ
18 moving soul / 栗林みな実
19 Shining☆Days / 栗林みな実
20 儚くも永久のカナシ / 栗林みな実 & angela
21 開け!地獄の釜の蓋 / 地獄の沙汰オールスターズ 阿仁尊地獄篇
22 キャラメル桃ジャム120% / ピーチ・マキ
23 地獄の沙汰も君次第 / 地獄の沙汰オールスターズ 阿仁尊地獄篇
24 READY!! / アイドルマスター
25 お願い!シンデレラ / アイドルマスターシンデレラガールズ
26 Thank You! / アイドルマスターミリオンスターズ
27 M@STERPIECE / THE IDOLM@STER THREE STARS!!!
28 to the beginning / Kalafina
29 君の銀の庭 / Kalafina
30 heavenly blue / Kalafina
31 掌 -show- / 喜多村英梨
32 Birth / 喜多村英梨
33 Different colors / angela
34 Shangri-La / angela
35 シドニア / angela
36 変幻自在のマジカルスター / GRANRODEO
37 シャニムニ / GRANRODEO
38 慟哭ノ雨 / GRANRODEO
39 Can Do / GRANRODEO
40 RE:BRIDGE~Return to oneself~ / アニサマオールスターズ
41 ONENESS / アニサマオールスターズ